コンテンツ管理(CMS)コンテンツ検索画面

目的のコンテンツを素早く探せる、シンプルで使いやすいコンテンツ検索機能。「目当てのコンテンツを探すのに時間がかかる・・・」と言ったストレスから解放します。

シンプルに素早く、目的のコンテンツを検索

ステータス、コンテンツ内容、ファイル名、ディレクトリの情報、制作者、テンプレートなどを条件にしてコンテンツを素早く検索できます。

目当てのコンテンツを探すのに時間がかかる・・といったストレスを解消

普段利用する時はシンプルな検索条件の利用ですっきりと。詳細に検索したい場合は目当てのコンテンツがすぐに探せるよう、より細かな条件でコンテンツの検索が出来ます。

ディレクトリを跨いだサイト全体のコンテンツが一覧表示されるので、CMSでありがちな「目当てのコンテンツを探すのに時間がかかる・・・」と言ったストレスから解放します。

管理ユーザーごとに、閲覧権限のないコンテンツは表示されないようになっているので、誤操作、見られたくないコンテンツの存在を知られるといった不安も解消。

必要な情報を網羅した一覧。ユーザーごとの閲覧制御、CSV一括エクスポート、インポートも

一覧上にコンテンツのタイトル、URL、ステータス、掲載期間、更新日、更新者がまとまっているので、コンテンツの状況を一目で把握できます。SEO情報である、title、h1、descriptcionも一覧上で表示、さらに修正も出来るので俯瞰しながら作業が行えます。

一覧からコンテンツのCSV一括エクスポート、インポートの指示が出来ます。(処理はバックグラウンドで行われるので、大量のコンテンツに対応出来ます)

機能

導入事例

サイト内検索