コンテンツ管理(CMS)ブロック積み上げで自由にコンテンツを編集

ドラッグアンドドロップでパーツを自由に並べ替えてコンテンツを編集

WYSIWYGエディターの課題-「ルールを守れない、Webの知識が必要」

CMSと聞くと「WYSIWYGエディター」を思い浮かべる人が大半でしょう。

エディター機能で自由にHTMLが編集できるというメリットの一方、自由な分、サイトのデザインガイドラインの沿わないコンテンツを作れてしまうデメリットもあります。

文字色、太字などの簡単な装飾以外の表組の作成やページ自体のレイアウトを含んだページの編集はWebの専門知識を持った人でないと出来ないのが現実です。

WYSIWYGエディターだけでのコンテンツ管理は「自由過ぎてルールを守れない、レイアウトの調整など含んだ更新の場合、Webの知識が必要になる」という問題が発生します。

ブロック積み上げで「Webの知識不要でルールを守ってサイト更新」を可能に

コンテンツテンプレートの考え方をページではなく、パーツに分解・テンプレート化して、パーツを積み上げてページを作成するのが、ブロック積み上げ方式のコンテンツ管理です。

テンプレート内で利用できる好きなパーツを選択・配置。パーツではそれぞれ必要な要素が項目別に入力できるので、画像、テキストを入れるだけです。

パーツのWeb表示のレイアウトはガイドラインに沿いテンプレートが行うため、面倒なHTMLでのレイアウト作業は不要です。パーツを選択、入力、配置するだけでガイドラインに沿ったコンテンツを作成出来ます。

パーツの中の項目単位にWYSIWYGエディターを設定できるので、文字装飾なども自由に行うことが出来ます。

ドラッグアンドドロップでパーツを自由に並べ替えてコンテンツを編集

各パーツはサイトのページデザインから、適正な粒度に切り出して開発します。パーツの数・種類に制限はないので、サイトに最適なパーツを必要な分開発することが出来ます。

選択したコンテンツテンプレートで利用できるパーツを選択します。管理画面ではパーツはサイト公開イメージで表示されるので、コンテンツ表示の見たままで編集できます。

パーツの並べ替えはドラッグアンドドロップで直感的に行えます。チェックボックスで移動するパーツを選択して複数のパーツを同時に移動。複数のパーツをコピー、削除できます。

「Webの知識があってルールを守ってサイト更新できる人」も

ブロック積み上げによるコンテンツ編集は、パーツを選択、追加、編集を繰り返す作業が必要なのは確かです。

コンテンツを作成する人が、Webの専門知識があり、ルールを守ることが出来る場合、このブロック積み上げの作業は苦痛に感じるかも知れません。

また、時には用意されたパーツデザイン以外の例外的なページを作る必要があるケースも出てくるでしょう。

こういったケースに備えるために、WYSIWYGエディターだけを持ったパーツを用意し、そのパーツだけでページが作成できるようにすることで、両方のケースに対応します。

機能

導入事例

サイト内検索