CMSにデジタルマーケティング機能を統合。ライトワイヤード
基幹システム連携

基幹システム連携

一般的なCMSではサイトの規模が大きくなると、独自の要望に応えることが難しくなってきます。実現出来ない事があれば、出来るようにプラグイン機構を拡張して 要望に応えてきました。完全自社開発ならではの柔軟な対応力でご要望を実現します。

プラグイン

パッケージに用意されてる各処理の拡張ポイントに、サイト独自の処理ロジックを埋め込むことができます。パッケージ本体にはカスタマイズはないので、バージョンの互換性を保ちます。

Addon開発

パッケージと連動した独自のプログラムを容易に開発できます。パッケージとシームレスに連動して管理画面システム。アクセスログ集計などのバッチシステム開発も。

柔軟な対応力

サイトの規模が大きくなるほど、ただのコンテンツ管理機能では要望に応えることが難しくなってきます。実現出来ない事があれば、出来るようにプラグイン機構を拡張して要望に応えてきました。完全自社開発ならではの柔軟な対応力でご要望を実現します。