CMSにデジタルマーケティング機能を統合。ライトワイヤード

CMSに統合された効率的なメール制作

ドラッグアンドドロップによるパーツの入れ替え、テキストと画像のアップロードでリッチなHTMLメールを制作。

CMS内にデータベース化された、すべての問合せ・顧客のデータにHTML/テキストメールを送信できます。

ドラッグアンドドロップによるパーツの入れ替え、テキストと画像のアップロードなど、Webサイトのコンテンツを作る感覚で、専門知識を無くても自由に送信メールの本文が制作できます。

会社名、氏名などの差し込み文字もクリック一つで簡単にメール本文に挿入でき、メールの開封ログ、クリックURLの計測用のタグも自動的に行われます。

メール送信対象の柔軟な絞り込み

対象データの都道府県・業種などの属性、送信対象の行動履歴から送信対象を抽出。
送信する対象を属性、アクセスログ、メール開封、URLクリックから抽出することが出来ます。条件は複数、任意の数指定可能。送り分け、グループ配信も自由自在です。

最適な送信タイミングを指定可能

メールの種類、目的に合わせた配信スケジュールが可能。
フォーム受付と同時に自動で返信、受付日の指定日数経過、ピンポイントで送信日時を指定するなど、サンキューメール、ステップメール、リマインドメール、メールマガジンなど、あらゆる用途に活用できます。

メールの反応を個人ごとに記録

分析に役立つデータとして蓄積。
送信メールと反応をすべてデータ化され、分析に活用できます。送信メール情報、メールの開封、クリックログも個人ごとにCSVでエクスポートが可能です。

メール送信結果のダッシュボード

メールの反応をグラフ化し、分析と改善に活用できます。

機能のご紹介

メール検索・一覧画面

ステータス、送信タイプ、メールの種類、送信対象、メールグループを条件にしてメールを検索することができます。

メールの作成

問合せ、顧客一覧で送信対象として選択したデータ、あるいは抽出した条件をそのまま使って一括メール送信をすることができます。

メールテンプレート

よく使うメール文をテンプレートして保存し、送信時に呼び出して利用することができます。

差込み文字対応

送信するメールの件名、本文に送信する問合せ、顧客が持つデータの項目を差し込み文字として送信することができます。

ファイルの添付

送信するメールにファイルを添付することができます。

メールアドレス管理

メール送信に使うFromアドレスを表示名称、署名とともに管理して、送信時に呼び出して利用することができます。

CC/BCCの設定

メール送信時のCC/BCCの指定ができます。

メールをグループ化

メールにはメールグループというグループを登録して分類することができます。送信先の抽出条件やメルマガの種類に合わせて整理することができます。

不達メールアドレス

エラーで戻って来たメールアドレスに自動的に不達マークが付けられ以降送信されなくなります。(不達メールの管理は利用できるメールサーバーの制限があります)

日時指定メール送信

メールごとに送信日時を指定することができます。送信対象の抽出は送信時に行うことが出来るので、事前に送信予約をしておき、その時に対象になった人にもれなく送信できます。

ステップメール配信

登録日から経過した日数を基準にしてステップメールを配信することができます。

開封、URLクリック

送信対象ひとりひとりにメールの開封(HTML)、URLクリックを計測することができます。送信対象からログを閲覧できるので、ひとりひとり、個人単位のニーズ、興味を知ることができます。

URLのクリック数表示

メール本文のクリックされたURLは赤字で強調表示され、クリック数が表示されます。

機能

導入事例

サイト内検索