CMSにデジタルマーケティング機能を統合。ライトワイヤード
ユーザー行動履歴分析

ユーザー行動履歴分析

顧客の行動を分析 したことがありますか?ユーザーのサイトのアクセス、問合せ、メールの開封とクリックログ、すべてのデータを繋げて、その人の行動を 知ることができます。行動履歴を検索条件に使って対象の人を抽出することで、 知るだけで終わらない次のアクションが出来るようになります。

Webサイトでの”個人”の興味

いつ、どこからきて、どんなコンテンツを、どのくらいみていたのか。個人単位にサイトのアクセス状況を把握することができます。

"個人"から見た情報の分析

サイトへの来訪頻度、閲覧コンテンツ、問合せ履歴、メールの開封、URLクリックが個人ごとに見ることができます。

ユーザーの行動履歴のデータをもとにした抽出

オーディエンスフィルターとは、来訪、特定URLの閲覧、特定パラメータの有無、IPアドレス、クッキーなどを組み合わせ、対象のアクセスがあるユーザーを抽出します。例えば、製品ページを3回以上みて、問合せを見たユーザーが他にどのようなページを見ているのか、などの分析が可能になります。オーディエンスフィルターは問合せ、顧客管理の対象の抽出にも利用できます。

"オートメーション"
最適なマーケティング活動を自動化

人手では困難な顧客一人ひとりの状況に応じたおもてなしを自動化します。

ユーザー行動履歴分析