CMSにデジタルマーケティング機能を統合。ライトワイヤード
コンテンツ管理(CMS)

コンテンツ管理 (CMS)

コンテンツを一元管理。簡単に、スピーディに、デザインそのままにWebサイトの更新が出来ます。作成するコンテンツの種類ごとに専用管理画面を用意。ドラッグ&ドロップによる、ブロック積み上げ、フォーム入力を組み合わせて、コンテンツの再利用でサイトの運営を最適化。

どんなデザインでも導入可能。

それぞれのサイトのデザインに合わせたテンプレートを開発するのでデザインに制約はありません。どのようなサイトにも導入が可能です。

自由にパーツを選んで
ドラッグしてドロップ。
ブロック積み上げ、見たまま編集

サイトデザインをパーツに分解してCMSテンプレート化します。 好きなパーツを選んでブロックのように自由に積み上げてコンテンツを作成。公開サイトのイメージ見たままで編集ができます。

製品データベースなどにも最適な、
フォーム入力形式のコンテンツ登録

登録時には表示レイアウトを意識しないフォーム入力形式のコンテンツを作ることができます。セミナーなどの定型コンテンツや製品データベースとして活用することが出来ます。

ブロック積み上げにフォーム入力。
最小限の、最適なデータ登録で
デザインに忠実なコンテンツ制作

HTMLエディターがあるからコンテンツが簡単に出来るというのは間違いです。
writeWiredを導入することでWebの知識がない方がHTMLエディターを極力使うことなく、簡単、スピーディに、デザインそのままにサイトを更新できるようになります。

HTMLメールとして配信

限りなく簡単に、思い通りにHTMLメールを制作して送信、そして効果測定まで。writeWired CMS Platformはコンテンツ管理システムとメール制作システムを統合しました。テンプレートを選択して、ドラッグアンドドロップで思った通りに制作して、送信対象をリストから選択して配信が完了します。

コンテンツ管理