コンテンツ管理(CMS)外部確認URL発行

管理画面へログインせずに掲載イメージを確認できるURLを発行。外部クライアントに掲載イメージを確認してもらう場合などに便利です。

CMSの管理画面を使わない人が承認者 ― 想像以上に煩雑な業務になることも

コンテンツの掲載可否を決定する人が社外のクライアントや、CMSを使う権限のない部署の人で管理画面を使ったプレビュー機能を利用できなくて困る、などいった経験はないでしょうか?

また「上長のCMSユーザー発行済みだが、管理画面にログインして確認してもらうのは難しい」と言ったツールと実業務とのギャップがあることも珍しいことではありません。

こういったケースの場合、管理画面のプレビューイメージをキャプチャして画像としてメールに添付して確認・承認をしてもらう必要があり、想像以上の煩雑な作業になります。

コンテンツの掲載イメージが確認できるURLを発行

writeWired CMS Platform はコンテンツの編集時のプレビュー機能以外に、CMSの管理画面にログインしなくてもコンテンツの掲載イメージを確認できる暗号化されたURLを発行できます。

コンテンツ公開までの確認作業をスムースに

コンテンツは、掲載期間やステータスに関わらずに表示されます。発行されたURLを例えばメールで送るだけで、コンテンツの公開前に社外のクライアントやCMSを使う権限の無い人も掲載イメージを閲覧できるので、コンテンツ公開までの確認作業をスムースにします。

機能

導入事例

サイト内検索