CMSにデジタルマーケティング機能を統合。ライトワイヤード
導入事例

CMS導入事例 | 販売代理店員向けの会員制PDFダウンロードサイトのリニューアル

販売パートナーに限定した会員限定サイトのCMSによる構築事例。PDFを含む機密性の高いコンテンツに会員の属性に応じた閲覧権限を指定に可能し、1万を超えるコンテンツを短期間で完全な移行を完了。

導入の背景

その会社は世界最大のCAD開発メーカーとしてワールドワイドに展開している企業の日本法人。コーポレイトサイトとは別に日本の販売パートナー企業に限定した会員サイトを運用していました。

会員サイトは主に製品のサポート情報やマニュアル、新製品の案内、セミナー情報、関連PDFなど、膨大な情報を販売パートナーにスムーズに公開、ダウンロードが出来るために活用しています。会員サイトの更新は、自社販売パートナーとの重要な接点として、製品カテゴリー別にマーケティング担当者が行っていました。

製品情報には価格などを含む機密事項が含まれるため、販売パートナー毎に会員サイトへのログインID/パスワードを発行し、そのパートナーが取り扱っている製品カテゴリーに関連したコンテンツだ けが閲覧できるよう、制限がかけられるCMSが導入されていましたが、開発・販売ベンダーが製品終了を発表。

PDFを含んだURL単位に閲覧可能の制限ができる会員サイトを構築できる、同等の機能を持つCMSの置き換えを余儀なくされました。

URL、デザイン、一切の変更なく移行完了

CMSの切り替えに対して、URLの変更はもちろんのこと、サイトのデザインが少しでも変わり、販売パートナーに混乱を来たすのはどうしても避けたいと考えていました。

旧CMSはエンタープライズ向けの製品で、テンプレート単位に登録する項目を設計できる製品だったため、既存の約30テンプレートを旧CMS製品の情報構造のまま、サイト側のデザインも旧CMSが持っていたものをそのままテンプレート化し、MySQLに格納されたコンテンツを移行するプログラムを開発。

1万ページを超えるコンテンツを人手を介すことなく完全移行。会員サイトの利用者である販売パートナーにはサイト変更の周知すらすること無く、CMSの入れ替えを完了。
ご不明な点はございませんか?

お気軽にお問合せください