効率的なWebサイト管理にデジタルマーケティング機能を統合した、国産で唯一のCMS
  • TEL: 03-6418-9221

writeWired CMS 開発日誌

多くの大規模サイトを支えた開発基盤を利用し、
大規模Webサイト向けに設計・開発されたCMS、"ライトワイヤード"の開発スタッフブログです。

実例で学ぶコンテンツ管理の設計 Part2― 旅行検索サイト 特集ページ

今回は前回「 [CMS] 実例で学ぶ構造型コンテンツ管理の設計手法 Part1― 旅行検索サイトトップ 」に引き続いて、「多数の商品を紹介する特集ページの構築」です。純粋なCMSの機能だけではなく、基幹システムのデータを使った設計をしています。

  • 2013年 10月 30日
今回は前回「 実例で学ぶ構造型コンテンツ管理の設計手法 Part1― 旅行検索サイトトップ 」に引き続いて、「多数の商品を紹介する特集ページの構築」です。純粋なCMSの機能だけではなく、基幹システムのデータを使った設計をしています。「え?CMS関係ないじゃん」と思われる方もいるかも知れませんが、旅行会社も含め、取り扱う商品、製品が多数ある場合は基幹システム側でデータが作れられていることがほとんどです。基幹システム側で日々更新、追加される膨大な数の製品情報をWebに公開するためにCMS側に再登録するというのは非効率かつ実質不可能ですのでこれまでの事例では、基幹システムのデータをCMS側のデータベースに取り込んで、CMSと組み合わせてWebに公開するというのがほとんです。

今回ご紹介するような特集ページを作るメリットとしては、
 
  • ユーザーに訴求しやすいバナーなどを使って誘導できる
  • テーマを変えて量産できるためSEOに効果的
  • CMSと組み合わせるので、サイトのデザインを統一できる

などがあります。弊社の過去事例では、ツアーの検索もあるが、トップページからの導線はほぼ特集バナーになった、というサイトもあります。確かにバナー画像で興味のあるテーマを目で眺めながら探せるのでユーザーは特集バナーを見ているだけで楽しめるのかも知れません。

前置きが長くなりました。今回は構造型コンテンツ管理を使った事例としてご紹介しますが、一般的なシステム設計としても参考になる部分も多いかと思います。
 
鴻田

大枠の画面構成

 
  • クリエイティブ部分
    どんな特集ページを運用するかによって変わります。
    ・特集によりデザインを大幅に変える場合
    HTMLのソースそのものを登録できるようにしておくとよいでしょう。

    ・特定の固定フォーマットにする場合
    メインのクリエイティブを画像にし、それ以外のフォーマットに表示する文字はフォーム形式で登録できるようにする。

    いずれの場合も、SEO対策としてtitle、desc、h1、h2、h3に何を表示するかは決めておいた方がよいです。 特に、特定の固定フォーマットにする場合はデザイン制作時にSEO対策を盛り込んでおくとよいかと思います。
     
  • ツアー一覧
    後述します。

一覧に表示するツアーの種類

ツアーの抽出条件を特集ページに登録
ほとんどの場合ツアーの検索機能を設けますが、それと同等の検索条件をCMS上に登録できるようにします。特集ページの場合は、登録されているツアーの条件を使って検索を行い一覧に表示する、といったものです。

柔軟性を高めようと色々な条件を登録できるようにしたは良いものの、難しくて使われなくなり無駄になったり、簡単な条件にすると、思ったような検索ができずバリエーションに富んだ特集が作れなくなります。

一見すると簡単な設計のように見えますが、どのような検索条件を使えるようにするか、というところがポイントです。この方法のいいところは少人数で大量の特集を作れることです。
特定のツアーを表示したいので特集ページに複数のツアーを関連づける
コンテンツの1ページとして表示するツアーの情報(大抵はコースコードなど商品を特定できるもの)と表示したいPR情報など別の基幹データベース上にない情報を登録しておき、特集ページでは基幹データベースとCMS上に登録された情報を組み合わせて一覧で表示します。

この方法のいいところは表示するツアーを複数の人が操作できるという点ですが、関係者が複数人数になるので抽出条件を登録するものと比較すると若干運用が複雑になるかも知れません。

実行イメージ

この方法は、半分CMS、半分システム開発になりますので、使うCMSにより実現できるか分かれますが、発想としては非常に良いと思っています。もともとCMSをこういうように利用したいというアイディアは弊社のお客様によるもので、既存のデータを最低限の工数で最大限にWebで活用する方法として、他のお客さまに同様の特集管理ツールとして構築しています。

必要事項をご記入の上、「確認画面へ」ボタンを押して下さい。

CMSをお探しですか?

効率的なWebサイト管理にデジタルマーケティング機能を統合した、国産で唯一のCMS。 writeWired cMS Platform (ライトワイヤード)

詳しく見る

最近の投稿

人気の記事

Archives

今すぐ資料をダウンロード

03-6418-9221

今すぐ資料をダウンロードして
writeWired CMS Platform の詳細をご覧ください。

必要事項をご記入の上、「確認画面へ」ボタンを押して下さい。