「静的HTML出力」を正式にサポートします

  • 2021年 02月 10日
writeWired CMS Platform は動的にコンテンツを出力するのが基本機能ですが、出力した全コンテンツを静的HTMLとしてwriteWired 内に保管し、Webサーバーに送信する、静的コンテンツ出力を正式にサポートします。

CMSのコンテンツ出力機能は動的か静的、どちらがより優れているか、という議論を耳にすることは少なくありません。弊社では、優劣ではなく、いずれにしても向き不向きがあると考えます。

writeWired CMS Platformは、導入するサイトごとテンプレートを開発。デザイン、開発機能に制約がないため、あらゆる用途・種類・規模のサイトに対応し、サイトを効率的に運用するにはコンテンツの一元管理と再利用を実現するコンテンツのデータベース化を標準サポートします。

静的か動的かは管理するコンテンツの性質、適したインフラ環境に則したものが選択されるべきであり、コンテンツ管理そのものは別のものと考えます。

そこで、サイトごとに専門知識が無くても、楽に効率よく、更新をルール化できるコンテンツ登録画面を開発する方式の、writeWired CMS Platformのメリットを十分に発揮するため、静的HTML出力を正式にサポートいたします。

機能の詳細はこちらをご覧ください。

今すぐ資料をダウンロード

03-6418-9221

今すぐ資料をダウンロードして
writeWired CMS Platform の詳細をご覧ください。