このエントリーをはてなブックマークに追加

基幹システム連携について

QwriteWired CMS Platformの基幹システム連携で何ができますか?

お客様の基幹システムと接続して、商品マスタを取り込んで、いろいろな要素で便利に検索ができるサイトを構築したり、フォームから受け付けた問合せを基幹システムに取り込んだりすることができます。

連携について

Q連携とは具体的に何をするのですか?パッケージの標準機能なのでしょうか?

パッケージとは別に機能の追加開発を行います。たとえば基幹システムのデータの取り込みであれば、ある時間に自動的に基幹システムの商品マスタを取り込んで同期化するプログラムを作ります。
また、writeWiredには標準機能としてパッケージ外のプログラムを呼び出す機構があり、問合せを基幹システムに取り込むプログラムを開発して、それをwriteWiredに組み込む、などのことをさします。

Qこれまでの事例ではどんなケースがありますか?

大手ポータルサイトの商品マスタを別定期的に同期化して、それらを使った検索サイトの構築などがございます。取り込むデータはwriteWired標準のデータベースではなく、ポータルサイトと同じテーブルレイアウトにしたものを別途作成して同期化の簡略化を行います。検索サイトではテキストや画像はCMSの機能を利用して入力・表示、検索部分は取り込んだデータベースに対して行います。

また基幹システム側に取り込む機能としては、フォームから受けた問合せを即時、あるいは定期的に基幹システムへ取り込んだりする事例がございます。

これまでの基幹システム連携はほとんどがこの二つのケースに分かれます。

Q連携について制限などはありますか?

基幹システム連携はwriteWiredからはほとんど切り離された機能の追加開発になります。開発にはJavaという全世界的に利用シェアの高い言語を使って行います。存在するほとんどのデータベースに接続できて、さまざまな処理を開発可能ですが、ご要望によっては対応できないケースもあるかと思いますので、詳細はお気軽にお問合せください。

Q社内の基幹システムと連携したサイトを検討したいのですが、基幹システムのことはわかりません。直接担当者と打ち合わせをしてもらえますか?

はい、もちろんご対応いたします。弊社スタッフは基幹システムの開発経験もあり、業務知識、ネットワークやセキュリティの知識も豊富ですので、Web担当の方に負担をかけることなくお打ち合わせを進めます。

Q基幹システムとの連携でエラーなどが起きた場合はサポートをしてくれますか?

はい、もちろんご対応いたします。すみやかに問題判別・原因の究明・対策をご報告して御社ご担当者と協力して早急に復旧するよう対応いたします。


お気軽にお問い合わせください。

ご相談やお見積もり、事例についてなど、お気軽にお問い合わせください

03-6418-9221

受付時間:平日10:00~17:00 (土日、祝日を除く)

このコンテンツは参考になりましたか?

送信する

デジタルマーケティングに対する
実体調査アンケート実施中

是非、アンケートにぜひご協力ください。

無料eBookのダウンロード

【今からでも遅くない!】初心者に贈る「インバウンドマーケティング」の始め方

インバウンドマーケティングに注目する企業多数!
知っておきたい基本的な考え方と効果的な運用方法を詳しく解説します。

インバウンドマーケティングの利用を検討している方、最近導入を開始したばかりの企業にもおすすめの資料です。

無料ダウンロードはこちら  ≫