CMSにデジタルマーケティング機能を統合。ライトワイヤード
これだけはおさえておこう CMSの基礎知識 その6.

CMSの導入を検討するタイミング

これからCMSを導入してみようか、あるいは、もうCMS導入してるんだけど、入れ替えのタイミングは?などにお悩みの方に

CMSを導入していない

"CMS"というキーワードに興味を持って、今この記事を見ているあなたは、少なくとも自社のWebサイトを何かしら改善したいとお考えのはずです。その今こそCMS導入を検討するタイミングといってよいでしょう。

サイトリニューアル時

サイトリニューアルはCMSの導入、または入れ替えを検討する最適なタイミングと言えます。リニューアルサイトの目的と運用体制を洗い出して、自社にあったCMSを探しましょう。

いつでも:あるべき姿と現状にギャップを感じたとき

「サイトリニューアルに合わせてその時期で」と、お考えの方も多くいらっしゃいます。しかしその一方で、現状のサイトに何らかの課題を感じている方もいるのではないでしょうか?「Webサイトの重要性を感じていて、それが実現できてない」と自覚できるという事は、”あなたがWebサイトを通じて、顧客に対して提供したいもの、ありたい姿に対してのギャップが現在のWebサイトにある”ということになります。

「サイトの重要性」を優先するならば、CMS導入のためにサイトリニューアルするという選択肢もあり、実際の事例でも数多く見られます。例えば、ユーザビリティを上げるため、PCサイトをレスポンシブデザインに対応したサイトにリニューアルするためにCMSを導入するといったケースはとてもよく耳にします。Webサイトは目に見えやするいデザイン面だけを見てリニューアルの議論をする傾向があります。しかし「Webサイトを通じて顧客に価値を提供する」ことを考えた場合、見た目のデザインではない、ユーザー、顧客に対してのサービスレベルのリニューアルのためにCMSの導入を検討するタイミングと言っていいでしょう。今ではほとんどの企業が何らかのツールを用いてWebサイトの運用を行っており、Webサイトの重要性を感じています。

もしあなたの会社のサイトが、未だ人手による運用を行っているのであれば、あなたの会社にってのWebサイトの重要性を再認識することをお勧めします。Webサイトの重要性を認識し、自社の理想・ありたい姿を定義できれば、その差を分析すれば、自然とCMS導入の検討タイミングになります。

CMS導入の検討タイミングとは

「Webサイトの重要性を理解し、そのWebサイトで何を目的として、何をユーザーに提供するか、あるべき姿を決め、そのあるべき姿と現状のWebサイトにギャップがある時
です。

CMSの基礎知識

その1.

CMSとは?CMSで出来ること

CMS、よく耳にするようになったけど、いったいどんなものだろう?という方に。
その2.

CMSの必要性、メリット、デメリット

CMSがどういうものかは何となくわかっているけど、なぜ必要なのかな?メリットは?デメリットは?そんな疑問をお持ちの方に。
その3.

静的CMSと動的CMS

静的と動的、聞いたことあるけど、どう違うんだろう?どっちがいいの?そんな疑問をお持ちの方に。
その4.

CMSライセンスの種類

CMSってどういう料金形態があって、幾らくらいするものなの?という方に。
その5.

規模別にみたCMSの種類

CMSは、よく小規模、中規模、大規模と言われるけど、どう違うの?という方に。
その6.

CMSの導入を検討するタイミング

これからCMSを導入してみようか、あるいは、もうCMS導入してるんだけど、入れ替えのタイミングは?などにお悩みの方に
その7.

CMSの選定の最初に考えるべき重要なポイント

CMSの導入を検討しようと思っているんだけど、何か気を付けるポイント、注意点などのアドバイスが欲しいな、と思っている方に。
その8.

目的を叶えてくれるCMSを見つけるためのポイント

CMSがどんなもので、どんな種類があるか、大体の理解は出来たので、CMSの選定を始めたいんだけど、自社にあったCMS。どうやって探せばいいんだろう?と考えている方に。