CMSにデジタルマーケティング機能を統合。ライトワイヤード
これだけはおさえておこう CMSの基礎知識 その8.

目的を叶えてくれるCMSを見つけるためのポイント

CMSがどんなもので、どんな種類があるか、大体の理解は出来たので、CMSの選定を始めたいんだけど、自社にあったCMS。どうやって探せばいいんだろう?と考えている方に。

自社の目的・要件を具体化する

当然のことに聞こえるかも知れませんが、自分が思っていることを相手に分かるように伝えるのは難しいものです。最も避けるべきなのは「こんな感じのサイトの更新が出来るようになりますか?」という聞き方です。殆どのCMSベンダーの回答はYESとなるでしょう。導入後の成功指標の一つである日々の運用がどのようになるのかをCMSベンダーから聞き出すには、具体化して依頼をするようにしましょう。

そのために、CMSベンダーに自社の要件を伝えるための資料をRFP(Request For Proposal:提案依頼書)としてまとめておきましょう。RFPの作成は大変な作業ではありますが、自社社内の意見・要望を整理し、正確でぶれなくベンダーに要件を伝えるために必須であると言えます。RFPには決まったフォーマットはありませんが、一般的な目次をご紹介します。

RFPの目次サンプル

*部分は特に細かく整理しておきましょう。

概要

  • CMS導入の背景
  • CMS導入の目的*
  • CMS導入により狙う効果*
  • CMS化についての内容(次表参照)
  • CMS導入のマスタ―プラン

CMS化についての内容

  • CMS化の対象範囲と機能要件*
  • CMS化する対象サイトの利用者の説明*
  • CMSを利用する管理ユーザーの種類・役割*
  • 関連システムの数・連携方法
  • 関連システムとの連携における機能要件
  • CMS化の非対象範囲
  • ハードウェア・ミドルウェア要件
  • セキュリティ要件
  • バックアップ・リカバリー要件

何をどう具体化するべきか

CMSの導入前にすべてを具体化するのは難しいですが、最低限、コンテンツの種類、各想定ページ数、どのようなスキルを持った人が更新作業を行うのか、コンテンツの更新権限の要不要、承認フローなど、CMSベンダーが「どのように実現するのか」を回答出来るような形式に具体化します。さらに、自社で課題で感じていること、機能一覧でも推測できる公開期限、変更履歴など運用に必須と考える要件を伝えましょう。

上述の「RFPの目次サンプル-CMS化についての内容」で挙げた下記3点をさらに具体的に掘り下げてみましょう。

  • CMS化の対象範囲と機能要件*
  • CMS化する対象サイトの利用者の説明*
  • CMSを利用する管理ユーザーの種類・役割*

抜け漏れなく整理するには全コンテンツの一覧を作成してみるのが一番です。例えば以下のようなフォーマットの表にまとめます。

No ディレクトリタイトル コンテンツタイトル URL テンプレートの種類 更新者 備考
1 製品カテゴリA ドリル-HG101 /products/drill/HG101.html 製品詳細A マーケティング部Aのユーザーのみ ・ユーザーWeb知識なし
2 製品カテゴリA ドリル-HG102 /products/drill/HG102.html 製品詳細A マーケティング部Aのユーザーのみ ・ユーザーWeb知識なし
3 製品カテゴリB カッターCT-A101 /products/cutter/CT-A101.html 製品詳細B マーケティング部Bのユーザーのみ ・ユーザーWeb知識あり
4 製品トップ 製品トップ /products/ 製品トップ マーケティング部のWeb担当 ・表示する製品カテゴリを選択・順序指定
・該当する製品カテゴリの中で任意に並び順を指定

この簡易的な表にまとめただけででも、階層構造、URLが指定できる、テンプレートを選択できる、どんな人が更新でき、ページでどのような機能が必要なのかが明確になってきます。こういった表があれば、CMSベンダーに提示し、CMSベンダーがどのように実現するのか、回答を得ることが出来るようになります。

CMSベンダーから提案された「どのように」が自社に合うか

CMSベンダーから提案された「どのように実現するのか」が、実際の体制・業務に沿っているかを検討しましょう。CMSは導入後の運用がとても長く続きます。実作業を行うのは自社の担当者です。「これくらいなら出来そう」と思ったものが、運用してみると想像以上に大変といったことも起こりえます。ここでの検証が不十分なままのCMS選定が、仮に目的を実現できていたとしても、「こんなはずじゃなかった」という結果を招きます。

CMSの基礎知識

その1.

CMSとは?CMSで出来ること

CMS、よく耳にするようになったけど、いったいどんなものだろう?という方に。
その2.

CMSの必要性、メリット、デメリット

CMSがどういうものかは何となくわかっているけど、なぜ必要なのかな?メリットは?デメリットは?そんな疑問をお持ちの方に。
その3.

静的CMSと動的CMS

静的と動的、聞いたことあるけど、どう違うんだろう?どっちがいいの?そんな疑問をお持ちの方に。
その4.

CMSライセンスの種類

CMSってどういう料金形態があって、幾らくらいするものなの?という方に。
その5.

規模別にみたCMSの種類

CMSは、よく小規模、中規模、大規模と言われるけど、どう違うの?という方に。
その6.

CMSの導入を検討するタイミング

これからCMSを導入してみようか、あるいは、もうCMS導入してるんだけど、入れ替えのタイミングは?などにお悩みの方に
その7.

CMSの選定の最初に考えるべき重要なポイント

CMSの導入を検討しようと思っているんだけど、何か気を付けるポイント、注意点などのアドバイスが欲しいな、と思っている方に。
その8.

目的を叶えてくれるCMSを見つけるためのポイント

CMSがどんなもので、どんな種類があるか、大体の理解は出来たので、CMSの選定を始めたいんだけど、自社にあったCMS。どうやって探せばいいんだろう?と考えている方に。