CMSにデジタルマーケティング機能を統合。ライトワイヤード
ライトワイヤードCMSプラットフォーム

CMSを導入するなら、
writeWired CMS Platform

最適なコンテンツ管理を実現するCMSにマーケティング機能を統合。
基幹システムとの柔軟な連携を実現するオールインワン・パッケージ
効率的なWebサイト管理とデジタルマーケティング

~ 恵比寿生まれ、恵比寿育ちの100%完全国産CMS ~

お気軽にお問合せください

効率的なWebサイト管理に
デジタルマーケティング機能を統合

使いやすいコンテンツ管理、強力なマーケティング機能、柔軟な基幹システム連携。
CMS、CRM、メール配信、アクセス解析、MAツール...。色々なツールを導入する必要はありません

コンテンツ管理 (CMS) コンテンツを一元管理。簡単に、スピーディに、デザインそのままにWebサイトの更新が出来ます。作成するコンテンツの種類ごとに専用管理画面を用意。ドラッグ&ドロップによる、ブロック積み上げ、フォーム入力を組み合わせて、コンテンツの再利用でサイトの運営を最適化。

フォーム・問合せ・リード管理 用途を問わず利用でき一元管理することで活用できる最大限の機能を 考えました。自由設計、簡単設置で自動データベース構築。サンキューメールや顧客データベースとの 連携による名寄せも自動化。おまけ機能で終わらせない、本格的なCRMを実現します。

顧客・会員管理と会員サイト あなたのビジネスに最適な顧客・会員のレイアウトで、商談履歴、セミナー参加履歴などの顧客の経験と、サイトのアクセスログ、メール開封、URLクリックなどの行動データを統合・蓄積してビジネスに活用。会員サイトの構築も。

メール配信 CMSと統合されたHTMLメール作成機能を使って制作効率を大幅に向上。高度な抽出機能で配信リスト作成から開放。差込文字、テンプレート、HTMLメール、スケジュール配信、開封・クリック測定など必要不可欠な機能を標準装備。最適なタイミングで、 最適なメールを送信。

ユーザー行動履歴分析 顧客の行動を分析 したことがありますか?ユーザーのサイトのアクセス、問合せ、メールの開封とクリックログ、すべてのデータを繋げて、その人の行動を 知ることができます。行動履歴を検索条件に使って対象の人を抽出することで、 知るだけで終わらない次のアクションが出来るようになります。

基幹システム連携 一般的なCMSではサイトの規模が大きくなると、独自の要望に応えることが難しくなってきます。実現出来ない事があれば、出来るようにプラグイン機構を拡張して 要望に応えてきました。完全自社開発ならではの柔軟な対応力でご要望を実現します。

パーソナライゼーション サイトに訪れた顧客・ユーザーを「不特定多数」ではなく、一人ひとりの属性、行動履歴に基づいた最適な情報の提供。 顧客・ユーザーが望む情報を優先的に提供して、ユーザビリティを高めると同時に購買意欲を向上して販売促進に繋げましょう。

マーケティングオートメーション(MA) CMSにマーケティングオートメーション(MA)機能を統合。顧客属性、行動履歴を使って目的の顧客を見つけ出し、顧客ごとに行うおもてなしをマーケティング活動カのスタマージャーニーとしてシナリオ登録。シナリを顧客の状況に応じて自動で実行します。

CMSの基礎知識

CMSとは?
CMSの基本と種類、導入のポイントなどをご説明します。
普及が進み、一般的になってきたCMS。とは言っても、CMSって何?必要なの?どんな種類があってどんな風に選んでいいのか分からない。そんな方のためにお役に立つコンテンツです。

writeWired CMS Platform の コンテンツ管理の特徴

コンテンツをデータベース化して一元管理。
ブロック積み上げとフォーム入力を組み合わせた自由度の高いコンテンツ作成を実現し、
登録されたコンテンツを最大限に再利用できるCMSテンプレートの開発が可能です。

1.コンテンツの一元管理 コンテンツを項目までブレークダウンして、全要素を洗い出してパーツ化。複数のパーツをコンテンツとして、データベース化、コンテンツの一元管理を実現します。項目単位、パーツ単位、コンテンツ単位に再利用が可能になります。

2.簡単なコンテンツ制作 データベース化されたコンテンツは、ドラッグアンドドロップで簡単に操作できるブロック積み上げと、フォーム入力を組み合わせた4つのコンテンツ登録方法で、ルールを守って効率的に自由にサイトが更新できます。

3.柔軟かつ生産性の高いテンプレート 一般的なプログラム開発言語であるJSPの知識があれば、CMS内にデータベース化されたコンテンツを最大限に活用できる、柔軟で生産性の高いCMSテンプレート開発が可能です。

4.パーツ毎にワンソース・マルチユース 入力したコンテンツがサイトに表示されるだけではありません。データベース化されたコンテンツを利用できるからCMSならではの、ワンソース・マルチユースの効率的なコンテンツ管理を実現します。

5.コンテンツをパーツ利用 サイトごとに適切に設計されたコンテンツを利用して自由にHTMLを出力するテンプレートを開発可能。他システムとの連携や、サイト独自の業務処理など、パッケージの機能の制約にとらわれることがありません。

6.一般的なCMSとの違い ページをコンテンツとして管理してしまうと、ページの中の情報を他のコンテンツから利用することが出来なくなります。コンテンツを項目、要素単位で管理し、トップページ用の画像、一覧表示用の画像、と登録しておくと、一度の登録でサイト全体で再利用して表示することができるようになり、コンテンツ管理の効率化が高まります。

"CMSってこういうもの"
そんな風に思ってしまっていませんか

「CMSを使ったサイトの運営、更新は大変でそういうもの」と思ってしまって、実はとても非効率なことをしているかも知れません。「CMS製品はこういうものだから」と決めてしまうのではなく「こう出来たらいいのにな」と考えてみてください。writeWired CMS Platform は、きっとそれを実現する解決策になります。

CMSでサイト更新が簡単になると言われたのに思った通りに出来ません 文字と画像を入力すればレイアウトできるブロックを用意して、コンテンツを作成するときにブロックを自由に並べ替えて、HTMLを理解する必要なく色々なレイアウトのコンテンツをを作成。サイトのルールを守りながら、HTMLの知識の必要なく簡単に更新ができます。

エディターを使わず自由なレイアウトでコンテンツを更新したい 一般的なCMSは横のレイアウトは不得意です。大抵の製品はエディターを使ってコンテンツを更新する際、レイアウト用のHTMLを記述する必要があり、レスポンシブデザインが一般的になった今、HTMLも非常に複雑になり、ユーザーがそれらのHTMLを記述することは困難です。

販売中の商品情報をサイト全体に反映するのが大変で困っています ページ中の好きな場所に最新の商品一覧を表示するパーツを作り、表示する商品の条件はパーツに指定。「そこを変えれば全部変わる」、あなたを無駄な作業から解放します。

メルマガ制作が大変で 時間がかかって困っています CMSのドラッグアンドドロップ機能で簡単に制作したメール文面をブラウザでプレビュー表示し利用。HTMLメールかテキストメールか切り替えるフラグでワンタッチで表示を切り替え。コンテンツ管理システムでメルマガ制作業務を最適化することが出来ます。

バナーに掲載期間を設定して自由に並べ替えたい バナーはお勧めしたいコンテンツへの重要な導線です。バナーの運用は手動だと大変な作業です。並べ替えは管理画面でボタン一つでバナーの運用はサイト設計時に具体的に検討しましょう。

会員の属性や行動によって パーソナライズしたい パーソナライズは抽象的で、サイトの目的、訪れる人、最適化するコンテンツなどによりパーソナライズする内容そのものが変わります。単純に顧客の属性によってバナーを切り替えるといった中途半端なパーソナライズは無意味といっていいでしょう。

PDFに認証をかけたい 気密性の高い情報を扱うBtoBのサイトではコンテンツの閲覧可否制御はとても重要。ログインだけではなく、会員の会社種別や職種などのきめ細かい設定も可能。PDFだけでなく、zip、excell、wordなど自由な形式のファイルも。

URL別に認証の要否を設定したい アクセス時にユーザーのログイン情報、会員情報を判別し、権限がない場合はログイン画面、警告画面などを表示。構築するサイトに合わせて自由にコンテンツの登録内容を決め、コンテンツを表示する際の処理も加えることができます。

項目数が膨大な製品情報を頻繁に更新したい 多くの項目、大量の件数があってもエクセルで管理できるようにCSVでインポートするAddon開発が行えます。整合性チェックなど、業務的な処理を組み込み、エラーの結果レポートも出力も。エクスポートしたCSVを更新して、コンテンツを更新。

百聞は一見にしかず。
デモ動画を用意しました。

writeWired CMS Platform のCMSテンプレートの代表的な開発パターンのデモ動画をご用意しました。
動画の各コンテンツはデモ用のサンプルです。
実際にはサイトの入力項目、制御出来る種類もデザインに合わせたCMSパーツを開発します。
任意のディレクトリの記事一覧をページの好きな場所に挿入

任意のディレクトリの記事一覧をページの好きな場所に挿入 CMSでトップページに最新のお知らせ一覧を表示するのは、よくある例ですが、お知らせだけではなく、表示したいカテゴリを指定して、ページの好き場所に最新の記事一覧を挿入、表示レイアウトも自由に指定することが出来ます。最新記事が常にサイト全体に反映されます。

見出しのバリエーションをボタン一つで切り替えるパーツ

見出しのバリエーションをボタン一つで切り替えるパーツ CMSでページ制作時に見出しのバリエーションをボタン一つで、簡単に切り替えることが出来るパーツのサンプルです。HTMLの知識不応で、好きな場所に、好きなデザインの見出しを配置、ドラッグアンドドロップで楽々移動出来ます。

本文の画像のサイズ、位置をボタン一つで切り替えるパーツ

本文の画像のサイズ、位置をボタン一つで切り替えるパーツ CMSでページ制作時に画像の大きさ、位置をボタン一つで、簡単に切り替えることが出来るパーツのサンプルです。画像の大きさは表示幅の割合を指定するだけで簡単に変更が出来るので、無限のバリエーションのページを誰でも簡単に制作することが出来ます。

複数のパーツをまとめてドラッグアンドドロップ

複数のパーツをまとめてドラッグアンドドロップ CMSでブロック積み上げ式でページを制作していると、パーツの粒度が細かくなればなるほど、パーツの移動が細かくなり、作業が大変になります。writeWired CMS Platformは、複数のパーツをまとめてドラッグアンドドロップできます。

横並びのデザインをブロックで積み上げる

横並びのデザインをブロックで積み上げる CMSは一般的に横に並んだレイアウトのデザインの制作は向いていませんが、writeWired CMS Platformは、1列辺りの表示項目、見出し、画像、本文などを列数用意して、各要素の表示幅なども柔軟に制御できる横レイアウトのデザインに対応します。

wysiwygエディターでページ全体を編集

wysiwygエディターでページ全体を編集 CMSを導入すると、制作できるページの種類が定型化されてしまうと思いがちですが、定型でないページであれば、そのままHTMLを編集して制作することで、CMSテンプレートに縛られずにページを制作出来ます。

項目毎にwysiwygエディターの有無を設定

項目毎にwysiwygエディターの有無を設定 wysiwygエディターの利用可否を項目別に設定することで、ルールを守りつつ、PR説明文などは、太字、色付きなどは制作する人が自由に編集できるコンテンツ管理が実現出来ます。

writeWired CMS Platformを選択して安心できる理由

経験豊富な開発チームによる最適なCMS構築と安心のサポート体制。
機能拡張のご相談、インフラ設定なども安心してお任せください。

中規模以上のサイトを中心に
多数の導入事例

ライセンス版とクラウド版
選べる導入タイプ。AWSも対応

国産、開発元会社による
安心のサポート体制

会員サイトの構築なら
柔軟性とマーケティングを兼ね備えた
writeWired CMS Platform

企業が会員制サイトを求める理由

会員制サイトと聞くと、ECやSNSなどの一般消費者向けのサービスが思い浮かぶかもしれません。しかし最近では、BtoB企業も会員サイトの構築に力を入れています。ひとまとめに会員サイトといっても、用途・目的によって必要な機能は多様です。画一的な機能やコンテンツでは、もはや利用者のニーズに応えられません。データを分析して思い描いた施策を実現できる、柔軟な会員制サイトが必要とされています。

会員サイトを構築するサービスの比較

CRM系のASP/クラウドサービス、オープンソース、パッケージ型CMS。色々な選択肢がありますが、いずれも向き、不向きがあります。ここでは主にサイトの柔軟性とマーケティングについてのメリット、デメリットをまとめています。

柔軟性とマーケティングを両立した会員サイトの構築

構築した会員サイトを活用して顧客との関係を向上するためには、目的にあったきめの細かな対応、おもてなしが必要です。一般的な会員サイトを対象して開発された会員サイトは一般的なおもてなししかできません。writeWired CMS Platformなら、サイトの要件・目的に沿った機能をCMSテンプレートとして開発し、顧客とのエンゲージメントを高めるマーケティング機能を標準装備しています。

会員サイト構築サービス
ライトワイヤード パートナーポータル

高機能CMSを利用した、誰でも簡単に行うことが出来るコンテンツの登録、PDFやZIPファイルなどのアップロード、会員管理、サイトのアクセス情報管理、メール配信、フォーム設置、コンテンツつの閲覧・PDFダウンロード、の権限制御などBtoB向けの会員サイト構築に必要な汎用的機能をパッケージングしました。