CMSにデジタルマーケティング機能を統合。ライトワイヤード
動画デモギャラリー

項目毎にwysiwygエディターの有無を設定

wysiwygエディターの利用可否を項目別に設定することで、ルールを守りつつ、PR説明文などは、太字、色付きなどは制作する人が自由に編集できるコンテンツ管理が実現出来ます。

入力項目単位のwysiwygエディター有り無しで、
ルールを守りつつ、自由度を高めることが出来ます

コンテンツを制作する際に、入力する単位を項目まで細かくする目的は、コンテンツを制作する人の視点から考えると、どのような情報を入れれば良いか、わかりやすくなる点と、各要素を配置・レイアウトするためのHTMLを書く労力を無くすことが挙げられます。表示される体裁を気にせずに、登録出来るのは利点ですが、PR説明文などは、太字、色付きなど、制作する人の気持ちを反映して更新したくなるものです。wysiwygエディターの利用可否を項目別に設定することで、ルールを守りつつも自由度が高いコンテンツ管理が実現出来ます。

動画デモでは、wysiwygエディターが利用できる項目は一つだけのサンプルになっていますが、実際は必要な項目すべてに設定が可能です。
ご不明な点はございませんか?

お気軽にお問合せください