効率的なWebサイト管理にデジタルマーケティング機能を統合した、国産で唯一のCMS
  • TEL: 03-6418-9221

ユーザー行動履歴分析、
例えばこんな使い方はいかがですか?

サイト運営を内製化して
ノウハウを蓄積する

サイト運営を外部に依頼する企業は少なくありません。しかしそれでは、運営に関するノウハウや経験が社内に蓄積しないデメリットがあります。広告効果やサイトへのアクセス情報など、サイト運営を内製化すればノウハウが蓄積し、かつ社内のためトラブル等への対応もスピードが増すでしょう。CMSを活用すればサイト運営にかける時間・手間が軽減でき、少数の担当者だけでも十分に運営が可能。特に専任者を手配できる場合には、内製化のメリットが大きいはずです。

行動分析が
企業の採用活動をバックアップ

writeWiredの行動履歴分析では、サイトを訪れたユーザーのサイト内における動向が見える化されます。サイトへの流入経路がオーガニック検索なのか、それとも広告など外部からなのか。あるいはサイト内でどのページを見ており、どこで離脱したのかなど。例えば採用活動を積極的に行っている企業なら、分析結果をもとにサイト改善を行うことで、応募者を増やせるかもしれません。応募者という母数が増えれば、採用の安定化・早期化が実現できます。

予約に繋がるサイト構築
クルーズツアー販売サイト

過去の導入事例に、クルーズツアー販売サイト様があります。こちらではwriteWiredでツアー情報の管理機能を持つサイトを構築。検索から予約申し込みまでをサイト上で完結できる仕組みです。さらに行動履歴分析によって、コンバージョンへ繋がる適切な導線を検討。これなら別サイトへリンクするようなサイトと比べ、予約に至る確度が高まります。予約サイトに限らず、例えば大勢のユーザーに複数情報を提示し、検索から購入へと繋げる物販系サイトなど、広く活用できる機能です。

無駄な広告コストをカットして
効果を最大化

サイトへのアクセスアップや売上拡大のため、広告出稿は有効な手段の1つです。しかし、適切なターゲットに対して訴求効果の高い広告が出せていなければ、投下した広告費は無駄になってしまいます。そうした事態を回避するために、広告効果を分析しましょう。どの広告がどれだけの効果に繋がっているのか。その結果をもとに、効果の低い広告を取り止めたり、広告内容の改善を行います。これによって広告の効果を最大化。安定的に高い効果が得られれば、次はさらなる広告予算の拡大へとステップアップさせていきましょう。

今すぐ資料をダウンロード

03-6418-9221

今すぐ資料をダウンロードして
writeWired CMS Platform の詳細をご覧ください。

必要事項をご記入の上、「確認画面へ」ボタンを押して下さい。