このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトに訪れる人ひとりひとりに、それぞれ違うおもてなしをしたいと思いました。
顧客、会員の属性、メールの反応、サイトでの行動履歴を元に最適なコンテンツを自動でレコメンド。
閲覧しているコンテンツとユーザー類似度を計算して自動でレコメンド、
ユーザーの属性、行動履歴を元にルールを作ってレコメンド、
ユーザーの好みを調べるABテスト、流入元別にコンテンツを切り替えるLPOを搭載しています。

目的に合わせたレコメンドが利用できます。

自動レコメンド、ルールベース、ABテスト、LPO
4種類のレコメンドが利用可能。自動レコメンドとは「協調フィルタリング」

実績が多い著名なレコメンドエンジンを搭載

自動レコメンドはApache Mahoutを利用
「あなたにおすすめのコンテンツ」「この記事に似た記事」をレコメンドするためにフリーの機械学習ライブラリ「Apache Mahou」を搭載

外部サービスにレコメンドを登録することなくCMS内で完結

おすすめするCMS内のコンテンツを設定
「レコメンドコンテンツ」という箱におすすめするコンテンツを指定します。

送信した結果の反応も把握。のちの改善対策に

対象ユーザーの抽出にはビュー、オーディエンスフィルター。問合せ、顧客など対象のユーザーの属性(住所、職種など)とそのユーザーの行動履歴(サイトアクセス)を組み合わせて対象を絞れます。

機能別にみる

レコメンデーションNew

機械学習による協調フィルタリング・ルールベースによるレコメンド、ABテスト、LPO。匿名ユーザーも利用可能

このページです

お気軽にお問い合わせください。

サービスのご相談やお見積もり、事例についてなど、お気軽にお問い合わせください

03-6418-9221

受付時間:平日10:00~17:00 (土日、祝日を除く)

このコンテンツは参考になりましたか?

送信する

デジタルマーケティングに対する
実体調査アンケート実施中

是非、アンケートにぜひご協力ください。

こちらもどうぞ - 最新デジタルマーケブログ

会話形コマース台頭中!オンライン接客のメリットと対応のポイント

リアルタイムに対話できるチャット窓口を備えたサービスが着実に増えている。チャットでのオンライン接客のメリットや、対応のコツをまとめた。

マテリアルデザインが推奨するマイクロコピー作成術

ボタン横などに置くごく短い文章(=マイクロコピー)は、UIの良し悪しを決める重要事項のひとつ。Googleが提唱するマテリアルデザインのガイドラインから、マイクロコピー作成のポイントをピックアップした…

マテリアルデザインのエッセンス抽出!わかりやすいWebデザインのポイント

Googleが提唱するマテリアルデザインは、アプリだけでなくWebサイトのデザインにも活用できる。マテリアルデザインガイドラインから、Webサイトのデザインに生かせるポイントをピックアップした。

わかりやすいUIってどんなUI?デザインする上で絶対知っておきたい2つの視点

わかりやすいデザイン、伝わるデザインとはどういうものか?Webサイト構築や改善のため、知っておきたい2つの視点を解説する。

人気の記事

Googleが定義した新しい検索行動パターン「マイクロモーメント」とは

Googleが定義した新しい検索行動パターン「マイクロモーメント」とは

スマートフォンが普及し、検索ユーザーの行動は大きく変化した。Googleが定義する検索ユーザーの行動パターン「マイクロモーメント」の内容と、マイクロモーメントからのアクセス獲得方法を紹介する。

マテリアルデザインが推奨するマイクロコピー作成術

マテリアルデザインが推奨するマイクロコピー作成術

ボタン横などに置くごく短い文章(=マイクロコピー)は、UIの良し悪しを決める重要事項のひとつ。Googleが提唱するマテリアルデザインのガイドラインから、マイクロコピー作成のポイントをピックアップした。

わかりやすいUIってどんなUI?デザインする上で絶対知っておきたい2つの視点

わかりやすいUIってどんなUI?デザインする上で絶対知っておきたい2つの視点

わかりやすいデザイン、伝わるデザインとはどういうものか?Webサイト構築や改善のため、知っておきたい2つの視点を解説する。

記事更新の生産性が低い…そんな時見直したい2つのポイント

記事更新の生産性が低い…そんな時見直したい2つのポイント

更新し続けているのに成果が出ない、記事作成や更新の負担が大きすぎる……。そんな時に見直したい生産性向上ポイントを2つ紹介する。

コンテンツの魅力の源は

コンテンツの魅力の源は"ユーザー目線"にアリ!UGCマーケティングの基礎知識

消費者の目と心を引きつけるUGC(ユーザー生成コンテンツ)とは何か。その活用方法とは?UGCを活用したマーケティングの事例と合わせて紹介する。