このエントリーをはてなブックマークに追加

自社販売パートナーとの重要な接点として会員サイトを運営
コンテンツ閲覧、PDFダウンロード可否を権限設定によりコントロール

その会社は世界最大のCAD開発メーカーとしてワールドワイドに展開している企業の日本法人。
コーポレイトサイトとは別に日本の販売パートナー企業に限定した会員サイトを運用していました。

会員サイトは主に製品のサポート情報やマニュアル、新製品の案内、セミナー情報、関連PDなど、膨大な情報を販売パートナーにスムーズに公開、ダウンロードが出来るために活 用しています。販売パートナー毎に会員サイトへのログインID/パスワードを発行。そのパートナーが取り扱っている製品カテゴリーに関連したコンテンツだ けが閲覧できるように制限がかけられます。
会員サイトの更新は、製品カテゴリー別にマーケティング担当者が行っており、自社販売パートナーとの重要な接点です。

開発・販売ベンダーが製品終了を発表。
課題はPDFを含んだURL単位に閲覧、ダウンロード可能の設定が可能なCMSを探すこと。

会員サイトはCMSが導入されており、各ページの情報の構成、見せ方などに項目を最適化した、多数のテンプレートにより構築されていましたが、CMS開発・販売ベンダーが製品終了を発表。同等の機能を持つCMSの置き換えを余儀なくされました。

課題は、PDFを含んだURL単位に閲覧可能の制限ができる、会員サイトを構築できるCMS。

さまざまな製品を比較検討するものの、要件を満たすCMSは見つからないまま半年が経過。CMSのサポート期間も終了が近づいてきます。そんな中、そのCADメーカーのパンフレット、プロモーションなどを一手に担当していた大手制作会社がwriteWired CMS Platformを提案しました。

writeWired の会員機能を使い、会員の属性単位にPDFダウンロード可否を設定できるテンプレートを開発。

1万件を超える既存コンテンツ、
移行プログラムにより、デザイン、URL、一切の変更なくスムーズな移行を実現

既存のCMSはフォーム入力形式で多くの専用項目が設計されておりましたが、writeWiredへ移行の際は、まったく同じフォーマットを設計。移行プログラムを開発することにより、1万件を超える既存コンテンツを手動による書き換えなしで完全に移行しました。

多くの販売パートナーに利用されていた会員サイト。デザインの変更ひとつでもユーザーが混乱しないように周知が必要ですが、writeWiredによる完全移行により、会員サイトには一切の変更が無かったため、ユーザーに対して告知を行うことなく、スムーズに入れ替えを行うことができました。

またコンテンツ管理の機能も既存CMSのデータ構造をほぼ踏襲したためコンテンツの管理を行っているマーケティング担当者のツールが変わることによる業務不可を最小限に抑えることが出来ました。

お客さまの声

こんなメリットもあります

この事例に似ている用途の事例です。合わせてご覧ください。

効率的なコンテンツ管理とマーケティングを統合
writeWired CMS Platform

お気軽にお問い合わせください。

サービスのご相談やお見積もり、事例についてなど、お気軽にお問い合わせください

03-6418-9221

受付時間:平日10:00~17:00 (土日、祝日を除く)

このコンテンツは参考になりましたか?

送信する

デジタルマーケティングに対する
実体調査アンケート実施中

是非、アンケートにぜひご協力ください。