このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleデジタルワークショップは、マーケティングが無料で学べるオンライン講座です。検索やWebマーケティングの知識は今やビジネスにおける必須アイテム。この機に受講してみませんか?概要とレビューをお届けします。

Googleデジタルワークショップをはじめる準備

Googleデジタルワークショップを始めるために必要なのは、Googleアカウント、またはメールアドレスのみ。まずはどちらかを使って、Googleデジタルワークショップに登録しましょう。

・Googleデジタルワークショップ
https://learndigital.withgoogle.com/digitalworkshop-jp/

登録後は、デジタルワークショップに興味を持った理由や受講によって達成したい目標などを聞かれます。選択肢が表示されるので、あてはまるものを選択しましょう!ここで選択した内容をもとに、全23個のレッスンの中から自分のための専用プログラムを自動的に生成されます。

※ここで何を選択しても、23個のレッスンをすべて受講可能です。また、診断をスキップするとオススメのメニューが自動的に組まれるので、面倒な人はスキップしてもOK。
情報登録によって組まれた自分向けのプログラムには、Googleデジタルワークショップのダッシュボードページからアクセスできます。
以降はダッシュボードの表示に沿ってレッスンを進めていきましょう!
 
ちなみに全23個のレッスンを全部受講したい場合は、ページ上部にあるメニュー内の学習ページから進めていけます。レッスン一覧を見て気になるものがあれば、学習ページで「すべてのレッスン」を選択し、こちらから受講したいレッスンを自分で選んで進めてもかまいません。

Googleデジタルワークショップが提供するレッスン一覧

全23個あるレッスンのリストはこちら。


Googleデジタルワークショップのレッスン一覧リスト

01.インターネット上でのビジネス機会(全2回)
02.オンラインで成功するための第一歩(全4回)
03.ウェブサイトの活用(全6回)
04.メールマガジンの活用(全4回)
05.検索エンジンへの対応(全6回)
06.検索で見つけてもらう方法 SEO第1章(全5回)
07.検索の有効活用 SEO第2章(全3回)
08.検索連動型広告で情報を伝える方法 検索連動型広告第1章(全4回)
09.検索連動型広告の改善 検索連動型広告第2章(全4回)
10.ウェブサイトの分析の始め方 ウェブサイトの分析第1章(全3回)
11.ウェブサイトの分析の活用方法 ウェブサイトの分析第2章(全3回)
12.実店舗ビジネスのインターネットの始め方 実店舗ビジネス第1章(全2回)
13.実店舗ビジネスのインターネット活用方法 実店舗ビジネス第2章(全3回)
14.ソーシャルメディアの始め方 ソーシャルメディア第1章(全4回)
15.ソーシャルメディアの活用方法 ソーシャルメディア第2章(全4回)
16.携帯電話(スマートフォン)の可能性について(全3回)
17.携帯電話(スマートフォン)向け広告(全5回)
18.ディスプレイ広告の始め方 ディスプレイ広告第1章(全3回)
19.ディスプレイ広告の活用方法 ディスプレイ広告第2章(全3回)
20.海外への展開(全7回)
21.動画の有効活用(全6回)
22.eコマースの構築(全2回)
23.インターネット上での販売促進(全3回)

それぞれのレッスンは(全部の回の合計で)30分くらいのものがメインです。
※動画の有効活用(全6回/合計55分)や海外への展開(全7回/合計70分)など、中には1時間ほどかかるものもあります。

1レッスン30分なら、全レッスンを受講しても690分、11時間半。一覧を見た感じでは膨大なメニューに見えますが、毎日30分進めていけば1ヶ月もたたずに終わる計算です。短期集中型の方なら、土日使ってコンプリートしてみるのも良いのではないでしょうか。

ちなみにレッスン終了時にはバッジが獲得でき、すべてのバッジを集めるすると最終試験の受験が可能。合格するとGoogleから認定証が発行されるので、これを目標に進めていくのもオススメです!

レッスンの進行

個々のレッスンは、以下の流れで進行します。
(1)レッスン動画を見る
(2)実践問題を解く

画面上のメニューを見ながら進めていきましょう。動画は日本語で見ることができます。また、動画の直下には動画の内容をテキストで全文表示できます。視聴時間が拘束される動画が苦手な方にとって、これは嬉しい工夫ですね。

ちなみに初回のレッスン・第1回の動画は3分間。2000年以降、インターネットが急激に浸透し、利用者・ECの市場など大幅に伸びているといったお話でした。視聴を完了すると、左メニューにあるプログラムには完了済みであることを示す緑色チェックマークが付き、進行管理もらくらくです。

これなら、多数のレッスンを同時並行しても混乱せずに済みますよね。完全無料ではありますが、かなり進めやすいように配慮されているので、その点もこのワークショップをオススメしたくなるポイントです。

なお、初回レッスンの実践問題を進め、解答画面を確認するとThink with Google(日本語版)へのリンクが紹介されていました。Think with Googleは、Googleがデジタルマーケティングに関する研究データやトレンド情報を掲載しているサイトです。随所でGoogle提供する最新情報をチェックしていけるのも、魅力的ですね。

ワークショップ全体の進行

ワークショップの進捗状況は、ダッシュボードで確認できます。

たとえば全3回のレッスンを第1回だけ受講してサイトを離脱しても、ダッシュボードにアクセスすれば「次のレッスンはこちら」と表示され、迷うことなく進めることができます。日々の隙間時間を利用している時、こうした細かな配慮は嬉しいですよね。
ちなみに過去のレッスンの内容を復習したい場合は、画面右側の「認定証取得までの進捗」スペース内にある「最近取得したバッジ」の横にある「すべて表示」のリンクをクリックして獲得バッジ一覧ページに移動する必要があります。バッジ一覧ページで「トピックに移動」をクリックすれば、該当のレッスンの内容一覧を確認可能。こちらから復習しましょう!
なお、後で見返したいページは、ブックマークしておく方法もあります。これは何度も読みたい!というページは流れてしまわないようブックマークしておきましょう。
ブックマークしたページの一覧は、ダッシュボード上部のブックマークから確認できます。

コンプリートして認定証をもらおう

デジタルマーケティングの基礎学習に大いに役立つGoogleワークショップ。今回は最初のレッスンを取り上げたので内容は基礎知識となっていましたが、全容を見ればかなり幅広いメニューが揃っています。

動画は視聴せずにテキストで内容をチェックしたり、気になるレッスンだけピックアップして受講するなど自分の都合に合わせた取り組みが可能な仕組みとなっているので、気になるところだけでもぜひチェックしてみてください!

このコンテンツは参考になりましたか?

送信する

デジタルマーケティングに対する
実体調査アンケート実施中

是非、アンケートにぜひご協力ください。

デジタルマーケティングに対する
実体調査アンケート実施中

是非、アンケートにぜひご協力ください。

 アンケートに回答する  ≫

無料eBookのダウンロード

【今からでも遅くない!】
初心者に贈る「インバウンドマーケティング」の始め方

 無料ダウンロードはこちら  ≫

人気の記事

タグ別